丹波自然観察会の下見を実施しました
・日時  9月14日(日) 11:00出発15:00帰着
・天候  曇り勝ちでたまに日照がある程度でした。
・概要  (花)オタカラコウ、アキチョウジ、ヒヨドリバナ、ヤマジノホトトギス
         ツリフネソウ、アケボノソウ、ツルニンジン、ツルリンドウ、ミカエ
         リソウなど
      (蝶)ミヤマカラスアゲハ、スジグロシロチョウ、サカハチチョウ、スミ
         ナガシ、アサギマダラなど
      (その他)マムシ、ツチアケビ
・感想  ツチアケビは初めて見ました。ラッキー!

アケボノソウ
ツチアケビ
2003年度 活動記録

丹波自然観察会を実施しました

・日時  9月21日(日) 10時集合〜15時解散
・場所  京都府船井郡和知町仏主(ほどす)〜長老ヶ岳周辺
・天候  曇り時々雨強し

★参加者約45名とスタッフで長老ヶ岳周辺を散策しました。生憎の天候で、寒い風と雨に 悩まされました。見つけたものを紹介する店開きの時も雨に身体を冷やした参加者が多見受けられました。

☆登山道を散策している途中で、草原でバッタ追いをしたり、スタッフと参加者が木や足元に落ちていた実についての話をしている姿を多く見ました。
 通り雨により、現地にいる時間は短縮されましたが、「ウッディパルわち」の御協力により、雨宿りをしながら、「昆虫のおしっこ」についての クイズや、「鹿」についての話、「一枚の葉っぱ ってどの部分?」という、問題で参加者もスタッフも盛り上がりました。
 参加された皆さん、寒かったですが風邪等引いていませんか?
 

・日時  10月18(土)〜19日(日) 
・場所  京都府網野町琴引浜周辺〜大宮町内山ブナ林周辺
・天候  晴れ

丹後自然観察会を実施しました

ブナのあがりこ
クロバナヒキオコシ
ミヤマガマズミ
オヤマボクチ

 最高のコンディションでの琴引浜での観察から一夜明け、大宮町の内山ブナ林にやってきました。ここは京都府の自然環境保全地域に2番目の指定されている場所で自然豊かです。植生は日本海側の特徴がよく出ており、いつもと少し違った木本・草本多く出会えました。紅葉には少し早かったですが、山は色づきだし、これから冬に向けて大きく変わって行くところです。
 ここのブナの木は、すでに廃村になった内山村での燃料の供給のために、ブナを繰り返し伐採し、積雪を利用して切り出しため、木の幹が瘤状に肥大化して台杉状になった「あがりこ」と呼ばれる特異な形体をしていることが、大きな特徴になっています。
 クロバナヒキオコシの苦味を噛み締めながら紅葉の始まった山を楽しみました。
 観察会で見つけたきのこやどんぐりなどの解説に参加者の皆さんも興味深げで、次回の観察会を期待しつつ、秋の丹後での自然観察会を無事終了しました。

店開きの様子
尾根筋のブナ林

・日時  11月16日(日) 
・場所  京都市左京区 古知谷・阿弥陀寺〜大原周辺
・天候  晴れ

北山自然観察会を実施しました

 京都府視覚障害者協会との共催で自然観察会を開催しました。

小春日和というより、小夏日和?と言うほどの秋晴れで暑いと感じるぐらいでした。
 参加者は、視覚障害者の方や子供から年輩の方、盲導犬まで実に多彩です。
 フユイチゴ、ビナンカズラ、ヒヨドリジョウゴの実、獣の足跡やウンチ、何の動物?幾多のこけの表情や肌触りを指先と掌で感じながらいつもと違う発見に胸躍ります。

聞くことは忘れることなり。見て聞くことは覚えることなり。見て聞いて、やって見ることは、理解することなり。中国の古いことわざ。
(参加したスタッフの感想文から引用しました。)

・日時  12月6日(土)〜7日(日) 
・場所  京都府総合見本市会館(パルスプラザ:伏見区)
・天候  6日は雨、7日は晴れ

京都府環境フェスティバル2003に出展しました

みんなで遊ぼう
これはこうするのよ〜
どんぐりたくさん
しっかり切ってね
森のレストラン
 昨年に続いて京都府環境フェスティバルに出展しました。楽しい企画とスタッフの協力により、来場のお客様と一緒に楽しい時間を過ごすことができました。参加された皆さんお疲れ様でした。

【主な内容】
○クリスマスツリー、リース作り
○ヒノキ等の丸太を切ってみよう
○落ち葉のしおりとスタンプ
○森のレストラン(どんぐり試食)
○地図、どんぐり、活動記録等の展示
琴引浜での観察会

・日時  2004年1月30日(土) 
・場所  賀茂川堤(丸太町〜北大路)
・テーマ 冬の野鳥観察他
・参加者 保育士30名

野鳥観察を実施しました。(京都府保育園協会研修会)

観察の様子
マガモ、オナガガモ
ユリカモメ

・日時  2004年2月14日(土)〜15日(日) 
・場所  世屋高原(丹後半島中央付近)

・スキーを使用した雪上観察会を実施しました。参加者は少なかったものの兎の足跡や食痕などの観察と雪上での慣れない歩くスキーに悪戦苦闘?しながら会員相互の親睦を図ることができました。

丹後・世屋高原で雪上観察会を実施しました。(例会)

兎のおしっこ
兎のふん
兎の足跡
ティータイム!
冬芽の観察