タイトルイメージ
本文へジャンプ noi-kyoto.com 
<第23回友の会を実施しました>

・実施年月日 2007年1月21日(日)
・実施場所 宇治・大吉山−朝日山
・天気 薄曇り
・参加者 「友の会」会員11人 当会会員8人
 ☆ 今年最初の「友の会」は薄曇りながら、暖かく穏やかな一日でした。世界遺産の宇治上神社から大吉山−朝日山と歩き、曹洞宗の名刹、興聖寺を経て、宇治川塔の島で解散しました。

ページトップへもどる ページトップへもどる


ページトップへもどる
<第24回友の会を実施しました>

・実施年月日 2007年2月25日(日)
・実施場所 吉田山(神楽岡)−真如堂−黒谷
・天気 薄曇り
・参加者 「友の会」会員20人 当会会員10人
 ☆ 2月とは思えない暖かい一日、神楽岡の雑木林を歩き、真如堂−黒谷へと永い歴史を秘めた名刹に脚を伸ばしました。参加者の小学生が木の皮をめくり、つぎつぎと越冬中の「生き物」を「発見」してくれました。


ページトップへもどる 
ページトップへもどる


ページトップへもどる
<第25回友の会を実施しました>

・実施年月日 2007年3月25日(日)
・実施場所 東山トレイルコ−ス(東福寺−清水寺)
・天候 薄曇り−晴れ
・参加者 「友の会」会員13名 スタッフ8名
 ☆朝方までの雨も上がり、薄日も差す暖かい春の一日東山山麓、東福寺から清水寺までゆっくり歩きました。
 ☆写真の、シハイタケ?に混じる細長い「管状」のものの正体は、ミノガ科の「キノコヒモミノガ」の幼虫の巣(ミノ?)のようです。幼虫は、キノコや地衣類を食べて育つらしい。

ページトップへもどる ページトップへもどる


ページトップへもどる
<宝ヶ池公開観察会を実施しました>

・実施年月日 2007年4月15日(日)
・実施場所 深泥池〜宝ヶ池
・天気 晴れ
・参加者30名 スタッフ17名
 ☆深泥池のミツガシワは満開、周囲の山々はコバノミツバツツジのピンク色のトンネル、桜花爛漫で、春はたけなわ。恒例の「店開き」は、深泥池の西山、桜の花吹雪の下で行いました。

ページトップへもどる ページトップへもどる


ページトップへもどる
<西山公開観察会(西山森林整備推進協議会委託)を実施しました>

・実施年月日 2007年4月21日(土)
・実施場所 西山・見舞谷周辺
・天気 晴れ
・参加者 親子20名 スタッフ7名 乙訓の自然を守る会員数名
 大阪成蹊大学学生20名
 ☆ 地元の皆さんの協力を得て、西山の豊かな自然に触れて、スタッフにも楽しい一日でした。


ページトップへもどる ページトップへもどる


ページトップへもどる
<賀茂川探検・自然観察会(京都府河川計画室委託)を実施しました>

・実施年月日 2007年4月29日(日)
・実施場所 賀茂川・北山橋−御園橋(左岸)
・天候 快晴
・参加者 親子37名 スタッフ9名
 ☆ 風のさわやかな、春の一日。賀茂川の中州や流れでいろいろな「生き物」を追い回して遊びました。カタツムリやタンポポのクイズでは、子どもたちの鋭い質問が続出して、スタッフも大わらわでした。

ページトップへもどる  ページトップへもどる


ページトップへもどる
<大江山登山(例会)を実施しました>

・実施年月日 2007年5月3日(祝)
・実施場所 大江山(鬼嶽稲荷−千丈ケ嶽−鳩ケ峰−鍋塚休憩所)
・天候 晴れ
・参加者 会員27名
 ☆快晴に恵まれての大江山主峰縦走。登山道はムシカリの花盛りで白いトンネル。ハウチワカエデ、ウリハダカエデの花も満開で、足下にはヤマルリソウ、トキワイカリソウ、イワカガミ、フデリンドウなどの花々。千丈ケ嶽ではススキの穂先からつぎつぎに飛び立つ、子グモの巣立ち(バル−ニング)をゆっくり観察できました。

ページトップへもどる  ページトップへもどる


ページトップへもどる
<第27回友の会を実施しました>

・実施年月日 2007年5月20日(日)
・実施場所 神童寺周辺(南山城)
・天候 晴れ
・参加者 「友の会」会員22名 スタッフ8名
 ☆晩春の山里は生き物の活動がもっとも活発で、多彩な観察テ−マを楽しみました。

ページトップへもどる  ページトップへもどる


ページトップへもどる
<天橋立例会を実施しました>

・実施年月日 2007年5月27日(日)
・実施場所 天橋立砂嘴
・天候 晴れ
・参加者 会員21名
 ☆天橋立の島と砂嘴をゆっくり歩いて浜辺や林の中の植物中心に観察しました。浜辺は人影もまれでのどかな雰囲気でした。
 目についた植物:
(花)ハマエンドウ、ハマナス、ウメガサソウ、コマツヨイグサ、コナスビ、ハマエンドウ、ハマニガナ、ハマダイコン、ハマヒルガオ、ハマボッス、ハマボウフウ、トベラ
(実)ハマナス、マツグミ、クサイチゴ、タイトゴメ


ページトップへもどる  ページトップへもどる
 


ページトップへもどる
<鎮守の杜観察会(京都神社庁委託)を実施しました>

・実施年月日 2007年6月10日(日)
・実施場所 貴船神社奥宮周辺
・天候 晴れ
・参加者 13:30-14:30 子ども向け観察会 50名弱
                貴船川で水辺の生き物観察
      14:40-15:40 一般向け観察会  40名弱
                奥宮周辺の貴船川沿いに植物中心の観察会  
 ☆貴船川は生き物が豊富で、つぎつぎに水生昆虫、サワガニ、稚魚などを捕らえて、子どもたちは時間のたつのを忘れていました。
  シラホシコヤガの幼虫はスギの木肌に生育するコケ・地衣類を身体にまとっている。偽装のためだろうか?
 

ページトップへもどる  ページトップへもどる


ページトップへもどる
<鹿背山公開観察会を実施しました>

・実施年月日 2007年6月17日(日)
・実施場所 鹿背山集落と周辺の野山(木津川市)
・天候 晴れ
・参加者 33名
 ☆ 昔ながらの集落とそれにつながる田畑と里山の風景は訪れる者の心を和ませてくれます。いつまでもこのままであってほしい風景です。すてきな自然観察コ−スです。
 マイマイガ幼虫の体表をびっしり覆った白いまゆ。ガの体内に生みこまれた寄生バチの卵がふ化し、ガの体内を食い荒らし、表面に出て来て繭化したものか?持ち帰ってビンの中に入れておいたら、3日後、次々と体長1mmほどの黒っぽいハチが出てきた。それでも、ガの幼虫はまだ生きていて動き回っている。悲しい運命だ。
 

ページトップへもどる  ページトップへもどる


ページトップへもどる
<第29回友の会を実施しました>

・実施年月日 2007年7月29日(日)
・実施場所 北嵯峨・広沢ノ池から高雄へ
・天候 晴れ
・参加者 「友の会」6人 スタッフ5人
 ☆北嵯峨の山すそから直指庵を経て菖蒲谷池、そして高雄へと変化に富んだコ−ス。梅雨明けの夏日とはいえ風の涼しい一日でした。フィナ−レは栂尾の「錦水亭」で涼しい川風に吹かれてビ−ルとかき氷を楽しみました。


ページトップへもどる  ページトップへもどる


ページトップへもどる
<宇治観月橋公開観察会を実施しました>

・実施年月日 2007年8月12日(日) 16時〜20時
・実施場所 観月橋下流左岸
・天候 晴れ 
・参加者 スタッフ12人を含めて33人
 ☆ 草原でムシを追い回し、ねぐらに帰ってくるバメの集団を観察し、星座観察を楽しみました。木星の4つの衛星を望遠鏡で初めて見た人が多かったようです。


ページトップへもどる  ページトップへもどる


ページトップへもどる
<賀茂川探検・自然観察会(京都府河川計画室委託)を実施しました>

・実施年月日 2007年8月19日(日) 9:30−12:30
・実施場所 賀茂川北山橋周辺 【テ−マ 川の中の生きもの観察】
・天候 晴れ
・参加者 小学生35人とその保護者、スタッフ10名、京都府職員 10数名
 ☆ 連日の猛暑の中、元気な子どもたちと賀茂川探検に興じました。様々な生物が集まってきて、大人も子どもも目をかがやかせていました。大人の夢中が子どもを夢中にさせる!これぞ、自然観察のこころ。京都連絡会の目指す観察会!

ページトップへもどる  ページトップへもどる


ページトップへもどる