A 2013年6月12日


B回目
舟屋の里公園 大泊 津母 浦島神社・・・12km

トンネル内は涼しくて快適です。ホッと一息
トンネルを抜けると、ちいさな展望所があり、海の色が目に染みます。

ゴールの浦島神社は、海辺にあるのかと思ってましたが、常世橋から左へ、約1.5kmの処にあります。
丹後・伊根町には、最も起源が古いといわれる日本最古の浦嶋伝説が伝わっています。
その伝説にまつわる名高い神社が浦嶋神社で、正式社名は「宇良神社」です。
祭神は浦島太郎こと浦嶋子で、この人物は日本書紀・丹後国風土記などでは、第21代
雄略天皇の頃に実在した人物として記述され、正確には“水江浦嶼子みずのえのうらのしまこ
となっています。又、豪族の日下部氏の祖先とされ、常世の国に行ったのは亀を助けたか
らではなく、七色の亀を釣り上げ、その亀が乙女(亀比売)に変身し、嶋子を誘ったことにな
っています。

日本人は浦島伝説がお好きなようで、他にも全国各地に伝説が残っています。リンク




次回は7月




丹後目次へ




歩いて万年へ