試験のご案内

長さ変化試験

長さ変化試験は、全国生コンクリート工業組合連合会の認定を受け「自己適合宣言」をしてダイヤルゲージ法を採用して試験を行っています。

静弾性係数試験

コンプレッソメータにより試験を行っておりますので、供試体持込から試験実施までの時間が短縮できます。(ストレインゲージでの試験も行えます。)

圧縮及び曲げ強度試験

圧縮(曲げ)強度試験は、データを自動で取り込む事により転記ミスを防止し試験終了後すぐに報告書を発行する事が出来ます。
また、JSA1108及び1106については(財)日本適合性認定協会(JAB)よりJISQ17025の認定を受けロゴマーク付の報告書を発行する事が出来ます。


乾燥機


ロサンぜルス試験機


養生水槽


研磨機