2010年・潜入!偕楽園・梅まつり♪




地図はこちら

2010年3月14日、久しぶりに天気の良い日曜日!これはどこかに行かないと勿体ないとドライブ計画をしていたものの、仕事の疲れで長距離は無理となり、近場の偕楽園の梅まつりを見にいってみることにしました♪地元民の知恵なのかこの季節の偕楽園周辺は大混雑するので近くの駅まで車で行き、電車を使うという裏技?も使ってみました!梅はちょうど見ごろだったようで結構楽しめた1日となりました♪
今回の総走行距離・・・不明。梅が咲き終わると次はいよいよ春本番ですよね〜♪

今回のルート
国道50号線→内原→水戸偕楽園→水戸駅→内原→国道50号線

出撃は9時半ごろだったでしょうか?実は今回の計画では車をとある場所に放置して電車で移動という計画だったので・・娘はお留守番・車での移動はヴィッツ号が活躍してくれました!
娘を何時間も放置しておきたくなかったのであります・・(汗)
で、自宅を出てしばらく・・ヴィッツ号はシビック・ユーロRと激闘を演じることになります(笑)
←いちおう出発直前のヴィッツ号! 
ところで最近の工事現場でよく見るこれっていったい・・(笑)


内原の某所に車を停めて、徒歩で内原駅を移動!数年ぶりの電車はちょっぴりドキドキしました(笑)
そして電車に乗ること10分足らず・・臨時駅である偕楽園駅で下車しました♪
偕楽園駅はもう偕楽園の目の前にあります♪車で来ると駐車場に入るのに数時間かかるかも知れませんが、電車なら全く問題なしでした♪
偕楽園のお隣にある常磐神社、徳川光圀公と徳川斉昭公が祀られているそうですが・・・この人出の中並ぶ気になれず、参拝はしませんでした(汗)
神社の敷地では尺八演奏会が開かれていましたね〜♪
梅に尺八・・シブすぎるで〜(笑)
でも、今日は梅まつり!あちこちに出店が出ていて色々な匂いがテンションを上げてくれます(笑)
それでは神社を出まして梅を見て参りましょう!と恐ろしいぐらいの人ごみをかき分けて偕楽園内に突入いたしました♪
梅は桜に比べると写真の被写体として難しいところがありますね・・
青空と梅♪
ちなみに自分、梅干しは苦手です・・その他の梅酒やら梅のお菓子は大丈夫なんですけどね〜(汗)
ちょっと偕楽園の歴史を書いておきますと、1842年、第9代水戸藩藩主・徳川斉昭公によって開園されたそうで、当時から領民にも日によって解放されていたそうで、その精神を引き継ぎ日本三名園でも唯一無料で入れます。(一部施設除く)
広さは約13ヘクタール、梅は100種3000本あり、現在の偕楽園は南側にある千波公園も吸収して、都市公園としてはニューヨークのセントラルパークに次ぐ世界第2位なんだそうです・・無駄に広いんですね(笑)
最初は梅はどうかなとも思っていましたが、結局来てしまえば結構楽しいものですね♪
離れにあった若い梅ですね〜♪色々な種類があります♪
梅林を過ぎて孟宗竹林という竹やぶ(笑)にやってきました♪
ここは癒しの空間でした!
この種類の竹は生命力が凄まじく、また弓の材料としても最適であったそうです♪
竹やぶを見た後は南側斜面の下に広がる庭園にでました♪
そして偕楽園の一番の見どころでしょうか?
好文亭という建物を目指します♪
しかし、好文亭に入るには凄い人の行列が・・・・でも、諦める訳にもいかず、梅アイスを食べながらのんびり待ちました♪
ちょうど自分たちの前のご夫婦が外人さんの案内もしていたので、日本はどんな風に映っているのかな?と興味津々で見ておりました・・
長〜い、待ち時間を経て入った好文亭♪
ここだけは入場料として大人1名190円必要です!ちなみに梅まつりの時期以外ならほとんど誰もいません!(笑)
好文亭の中も凄い行列です(笑)
ゆっくり見れて良いのかも知れませんが、この狭い建物を見るだけで50分を要するという異例の事態です(笑)
でも、これだけの人が入っても潰れないのですから造りはしっかりしているんですね〜♪
こんなお部屋が沢山ありました!
が・・田舎の親戚のお家に遊びに来たって感じですね(笑)
でも、うちには和室が無いので和室好きの相方さんには非常に好評で・・・複雑です(笑)
好文亭のお庭!お庭としては新潟の兼六園の方が凄いかった記憶があります・・
竹でできた格子・・お洒落ですけどメンテナンスは大変そうですよね・・
牛歩で一階を歩きやっと二階に到着しました!窓から見えた好文亭です♪
なぜ、こんな建物が混雑しているかというと・・偕楽園が一望できるからなのですが・・肝心のメインの梅林は見えないじゃないですか!(笑)
千波公園にある梅林は見渡せました!
左に見えるのが偕楽園の梅林のほんの一部ですね♪ちなみに手前の枯木はツツジでして、こちらも季節になると綺麗に咲き誇ってくれるようです♪
遠くの梅林をズーム!
さて、好文亭を出まして先ほど2階から見えた広場を目指しました♪
お茶会が開かれておりました!
お茶の作法なんて知らないし、足がしびれるので参加は断固拒否(笑)
広場の辺りを進み、出店で昼食のお弁当を吟味しました♪
自分たちも広場で座り込んで・・・
頂いたのは奥久慈温泉卵の牛飯!650円!
冷めてましたけど、これがなかなか美味しかったです♪外で食べれば何でも美味しいですけどね〜(笑)
この日見た中でも一番綺麗な色をしていた梅!薄いピンクが愛らしかったです♪
自分のレンズでできる最大ズームで撮影!こういう場面はマクロレンズが欲しくなりますね〜!
さて、お腹も膨れたので偕楽園から南にのびる橋を渡り千波公園方面に移動しました♪
橋を降りたところに待ち受けていたのはこいつ(笑)
あまりに愛らしいので100円ほど募金しちゃいました♪
ブラックなアヒル♪
白いアヒル♪
おっさん!
・・・じゃなかった、このお方をどなたと心得る!?
決して放浪癖のあるただのご隠居じゃありませんぜ!(笑)
こちらには先ほどの好文亭の名をとった好文カフェなるお店があり、後ほどコーヒータイムをとりました!写真は何もないカフェの2階から♪
皆さん思い思いに楽しんでおられるご様子♪
なんだかあの辺りが楽しそうだったので・・
降りて、鳥さん達を撮影してみました♪
餌をもらう為に空中で止まっています♪
もう手の届く距離なので面白い光景でした!
あっ、目が合っちゃいましたが、おいらは餌持ってないぞ〜(笑)

さて、鳥と戯れた後は・・何やら公園内に怪しい建物があるので行ってみることに・・・
それは10月から公開予定の映画「桜田門外ノ変」のオープンセットでした!主演は大沢たかおさんのようです♪
しかし、なんでまた映画のセットがこんなところで?と思いましたが、桜田門外の変は水戸藩と薩摩藩が起こした事件だったのですね・・全く知りませんでいたが、映画はその殆どが茨城県内で撮影されているようです♪
桜田門外の変とは時代は開国を迫られている江戸幕府の時代、勅許が降りないまま日米修好通商条約に調印し、それに反発する勢力に対し安政の大獄と言われる弾圧を行った大老・井伊直弼を江戸城・桜田門外で水戸藩藩士らが暗殺した事件です。
事件が起きた時は雪景色の中であったようで、セットには白い砂?のような物が敷き詰められていました!靴でそれを汚さないようにビニールで足を覆って入ります・・
ちなみに入場料は800円!
見るのに30分もかからないのですが・・(悲)
ちなみにこの入場料は映画の製作費に充てられるそうです・・
梅まつり期間中ということで記念撮影用にお代官様がいましたが自分のカメラは使用せず・・
この辺りが事件現場??
こちらはおそらく江戸城内のセットでしょうか?よ〜くみると柱などは金具で固定されています・・・
このセットの製作費は2億円なんだそうですが・・凄いのかどうか良く分かりませんでした(笑)
桜田門セットを出てブラブラしていると・・D51型蒸気機関車、通称デコイチなるもの置いてあったので・・
運転してみました!(笑)
グアッ!?
帰り際に橋の上から見た千波公園の梅林♪
さらに橋の上からみる好文亭♪
そして渋滞・・(笑)
もう帰ろうかなとも思いましたが、もう一度竹やぶに行きたくなって梅林を突破!
ポスターみたいな写真が撮りたかったのですが・・
夕焼け近くでなのか上手くいかず・・
もう少ししたら筍採り放題ですね〜(笑)
そういえば杉の巨木も沢山ありました!

・・後日、花粉症に苦しむようになりましたが・・(汗)
最後の最後に梅を見ながら偕楽園駅を目指します♪
ところがです!なんと臨時駅である偕楽園駅に止まる電車は午後3時ぐらで終了!
そういえば電車を降りたときに時刻表をもらったのを忘れていました(笑)
仕方ないので偕楽園から水戸駅まで徒歩で数キロ移動・・まあ、たまには運動しないといけませんもんね(汗)
水戸の駅ビルでちょいとお買物をした後はまた内原駅に戻り夕焼けの中を走って帰宅いたしました♪




前へ戻る