2011年・夏の東北遠征2011♪
(2日目)



地図はこちら


(2日目)
二戸PA→九戸IC→平庭高原→早坂高原→龍泉洞→押角峠→立丸峠→遠野→田瀬湖→北上江釣子IC→東北道→前沢SA→東北道→北関東道

二戸のパーキングから目的地までの移動時間は2時間程度だったので目覚ましは朝6時に設定していたのですが、あまりの寒さに5時前に起床・・何度か再度寝ようと試みましたが・・無理でした(汗)

東北の夜ってこんなに寒いのかと思っていましたがこの日は関東でもかなり寒かったようですね(汗)
眠れないなら仕方ないので準備を済ませパーキングを出発!九戸ICで高速を下りて南下を開始します♪
国道340号線を南下したのですが途中、平庭高原という場所に立ち寄ってみます♪
ここは白樺の木が生い茂っていて素敵らしいらしい!
で、実際来てみると確かに白樺の中を走る快走路なのでありました♪
で、キャンプサイトもある高原施設の前にて・・まあ、良い場所ですが特に感動を覚えるものは無し・・
平庭高原を後にして更に南下!岩手の道は気持ち良い道が続き、あちこちにこのような牧場風景が広がります♪

そう言えば岩手にはビーナスラインのような林道があるとの情報を得て出発する大分前に色々と調べていたのですが、結局良く場所が分からない上に台風が来て岩手ではドライブどころじゃないなと最後まで位置を特定できずにおりました・・
こちらに来てからもちょっと気になり調べてみたのですが・・恐らく入口を通過してしまったようで・・(笑)
455号線に入り目的地とは逆の方向へ・・道の駅、三田貝分校で休憩♪
そして早坂高原にも立ち寄ってみました!
こちらも白樺の森が良い感じでしたが、どちらの高原も徒歩で散策しないとその醍醐味は味わえなかったのかも・・(汗)

さて、寄り道している間に時間は過ぎ、そろそろ目的地へ急がねばなりません・・

通勤通学で沸く岩泉の町に到着して向かうは・・
今回のドライブでも一番楽しみにしていた「龍泉洞」です♪
洞窟・地下空間好きな自分は絶対行ってみたい場所だったのでありました!
ここなら天気も関係ないですし例え台風直撃していても今回はここを目指してドライブしていた思います♪
到着時刻は8時前だったのですが中に入れるのは8時半から・・辺りを見回すとお店はまだ開いてなく、散策路を発見したので早朝のお散歩をしてみる事にしました♪

と、その前に龍泉洞の入口に龍泉洞の水を飲める場所があるのでちょいと飲んでみましたが何とも味わい深い美味しい水でしたよ♪
苔って不思議ですよね〜?
もの凄い癒しのパワーがあるような気がします♪
遊歩道は県道沿いにそって数百メートル続いていました♪
昨日、奥入瀬見ているのにまたここでも癒されます(笑)
日常生活で疲れているのかな・・こういう癒しの空間に行かないとやってられない?(笑)
恐らくここも紅葉の季節は見事な景観を見せてくれるのでしょうね♪
さて、時間が近づいて参りましたので龍泉洞入口へと戻りましょう♪
8時半きっかりに入場料1000円を支払い本日の一番乗りです♪
洞窟内の温度は10.2度・・暑い夏はやっぱり地下や〜!洞窟や〜!(笑)
ここが龍泉洞への入口・・洞窟探検って何だかワクワクしちゃうんですよね〜♪
非日常を味わえるというか・・小さいころから探検ものの番組が好きで良く見ていましたし、基本的に冒険が好きなんでしょうね(笑)

何だかオラ、ワクワクしてきたぞ!!(笑)
洞窟の探検は楽しいのですが、一眼レフ的には厳しい条件・・この写真もちょっとブレてしまっていますがやはり三脚必須です!
もちろん今回、自分は三脚を準備して持って行きましたが、それでもブレブレ写真が多かったです(汗)
そして最初の感動はこの光景!
ここは百聞廊下と呼ばれる場所で何とも言えない地下空間が広がります!!

ちなみに龍泉洞は山口県の秋吉台、高知県の龍河洞と並ぶ日本三大鍾乳洞のひとつなのであります♪

・・ん?あぶくま洞は入っていないのか・・?
天井を見上げて撮影!高さは10mぐらいは軽くあると思います!

この時、2組の家族連れ&カップルが後から入って来ましたが、写真撮影をじっくりやりたかったので先に行って頂きました♪
龍泉洞はこういった地下水路があちこちにあり水の洞窟である事がうかがえます♪
これもその一部・・とても透明度の高い水なのですが、暗い場所での撮影はカメラ自体が何も認識できなくて苦労しました(笑)
そして何やらカラフルな世界になってきましたよ〜(笑)
白亜宮という場所でしたが、赤、青、緑・・と色が絶えず変化するライトアップなのですが・・あぶくま洞に比べても色が強過ぎる感が・・(笑)
洞窟内にあったお地蔵様・・洞窟内も奇岩奇石の宝庫なのであります♪
この異様な雰囲気(笑)・・でもやっぱり洞窟、鍾乳洞って自然の作りだしたものですし、その凄さを感じるんですよね〜♪

そしていよいよ・・
第一地底湖に到着〜!・・って水濁ってませんか?(汗)
実は3月の震災で水が濁ってしまったそうなのですが5月には元に戻りつつあると事前に調べていたのですね・・
ところが後から分かったのですが、最近の大雨で再度濁ってしまったのだそうです(汗)
まあ、それでも美しい事に変わりはないのですが、本来なら40m先まで見える透明度を誇っているそうです♪
ちなみにこの水色はドラゴンブルーとも呼ばれているようですよ!

しかし・・写真も周りが暗くてブレ気味だったかも(汗)
こちらも別の地底湖です!(第3地底湖だったかな?)しかし、地底湖の写真が上手く撮れなかったな〜(汗)

この龍泉洞には分かっているだけで4つの地底湖があり(公開されているのは第3地底湖まで)、非公開の第4地底湖は水深120mにも達するそうです!!
いや〜、それにしても今回のドライブの最大の目標がこの地底湖だっただけに無念・・というかリベンジ確定ですね(笑)
そして折り返し地点からは急激な峠越えを洞内で行います(笑)
かなり急な階段で対体力使いますが、人工物と洞窟の岩肌が不思議な雰囲気となっています♪
そして地底湖展望台より・・最初に見た第1地底湖を更に上から見ている状態ですね!
ズームするとブレる(笑)
ちなみに後から売店の人に聞いて分かりましたが、パンフレットに使われているような写真は照明機材を沢山持ちこんで撮影しているそうです・・
つまり機材不足な訳ですね・・そんな無茶な事一人でできるかい!(笑)
展望台からは下りですが階段が濡れていて滑る・・(汗)
これも後から売店の方に聞いて知った事ですが、数日前の大雨でこの龍泉洞の水かさが増して遊歩道も水没してしまったのだそうです(汗)
大雨でも楽しめる場所とか思っていましたが、それも間違いだったのかも?(汗)
さて、最初に歩いてきた場所に戻りました・・
で、ふと気がつくと頭上を何かが飛んでいる!写真は無理でしたが間違いなくコウモリさんでした(汗)
なんでも龍泉洞には数種類の珍しいコウモリが生息していて国の天然記念物に指定されているそうなのです♪
ライトアップで遊ぶ・・その1
ライトアップで遊ぶ・・その2

ちなみにライトは恐らく皆さん大好きLEDですね(笑)
蝙蝠だけでなく亀も生息してるみたいですよ(笑)
現在分かっているだけで洞窟内は5000mもの長さに達すると言われていますが、まだその全容を掴めた人はいないそうで、この闇の先にどんな世界が待っているかまだ未知の領域があるわけです・・
なんかそういうの凄いなと感じてしまいうのであります♪
甘〜い接吻岩と勝手に命名(笑)
近くで見る分には凄く透明感のある水なんですけどね〜(笑)
帰り道薄暗い場所の方が雰囲気あるかも〜♪
最後にフラッシュを使って撮影・・あれ?こういうバージョンも何枚か撮っておいた方が良かったかと出口で気がつく・・(汗)

さて、龍泉洞の冒険はこれにて終了です!思っていたより窮屈な場所もありましたが、かなり楽しめました!
広々とした空間という意味ではあぶくま洞の方が凄いのですが、やはりこちらは幻想的な地底湖が特徴ですね♪
またいつかリベンジがてらに遊びに来たいと思います♪
洞窟を出るともう一つ重要な任務がありました!今回のドライブでの目的の一つでもあったのですが・・
現在、我が家では極力水道水を使わず、飲料用には市販のミネラルウォーターを使っています!そこで龍泉洞まで来るならと美味しいと噂の龍泉洞の水を大量に確保しようと思っていたのであります!
そしてその目的はこのお土産物屋さんにて2リットルのボトル12本を購入し自宅へと郵送して完遂する事ができました♪
これにてお土産は大丈夫!やっと一安心だったのです(笑)

そしてその後は龍泉洞の向かい側にある資料館を兼ねる龍泉新洞へと入ってみました!
まあ、龍泉洞のチケットがあれば無料で入れるのでセットで見てくださいって感じの場所ですけどね♪(ちなみに今回貸切り状態でした・笑)
こちらは割りかし最近になって発見された洞窟で中は龍泉洞と繋がっているようです!資料館らしく中は色々な物が展示してありましたし、こちらでは原始人の土器なども発見されたようですね♪
ただ、残念ながらこちらは撮影不可でした・・普通に洞窟としても面白い場所なんですけどねぇ・・・
龍泉新洞の出口は県道の直ぐ横でした(笑)

さて、龍泉洞満喫できましたし次は・・

本当はこの近くにある安家洞、ちょっと離れた滝観洞も行きたいスポットではあったのですが時間的に厳しい事に気づき諦めて次回の楽しみとする事にしました!

ちなみに安家洞は龍泉洞よりも広い洞窟なのですが、ヘルメットや上着を着て中に入るようなちょぴり本格的な洞窟探検ができる場所で、滝観洞はもう少し南に位置し洞窟内に大きな滝があるというスポットです♪こちらは残念ながら震災の影響で現在入場不可・・
天気が悪ければ洞窟巡りでも良かったのですが、それなりに晴れ間もありますしドライブを楽しみながら南下を開始しました!
340号線を使ったのですが険しいとツーリングマップルにもあった通り結構な狭さでしたね!(笑)
でも埼玉の山奥に比べたら何の問題もありません!まあ、距離があるので飽きてきてしまいますが・・(笑)
途中ちょっと良い雰囲気の森に差し掛かり・・
しかし、後から考えればやはり岩手の大規模林道にもチャレンジしておけば良かったかなとちょっと後悔(汗)
確かに時間的に厳しかったのもありますけどねぇ・・
国道340号線は快走路になったり急に狭くなったり忙しい道路です(笑)
でも、この道岩手の町を結ぶ結構重要な路線だと思うのですが、こんな整備状況で良いのでしょうか?
トンネルを早期実現!の看板もありましたが、もう少し地元の方の生活も考えても良いのではと・・?
まあ、ドライブ好きには面白そうな道路が沢山あるのは良い事ですけどね(笑)
途中、こんな牧場風景もありました!
地図を見ると岩手の内陸部には無数に牧場が点在しているんですよね〜♪
本当ならこういう牧場巡りも今回のドライブでできるかなと思っていたのですが・・岩手は広過ぎました(笑)
黒毛和牛・・美味しそう(笑)
東北で良く見かける妖怪ポスト(笑)
遠野の道の駅に到着!
ここは車の多さにびっくり・・中を歩いてみると震災復興の為に地元の物を大量に販売しているようでした!
そう・・思えばここは震災による津波の被害が大きかった地域の近くなんですよね・・
恐らく震災時はここも避難者の拠点になっていたのでしょう・・
そしてこんな看板にちょっと涙が出ました・・
あれだけの苦境にありながら感謝の気持ちを忘れない・・なんと素晴らしい事でしょう!
国会でゴタゴタ政権争いしている人たちに見せてやりたいですわ!!
そして上手くは撮れませんでしたが遠野の風景はかなり美しかったです!
川沿いにある木は桜でしょうか?そうだとすると春は素晴らしい景色が見られそうですよね〜♪

しかし、この翌日・・遠野にて震度5弱の地震が発生・・・
かつては栗駒山に行った一週間後に岩手・宮城内陸地震が発生・・
乗鞍では自分が行った一週間後に畳平バスターミナルにてクマによる襲撃事件が発生・・

自分が行った場所は何かが起こる??いや、そんなはずは無いのですが・・(汗)
さて、遠野を出ると既に車のナビは自宅への進路を案内しています・・時刻は午後1時過ぎぐらいだったでしょうか?
このまま何も発見できずに帰るのもつまらないので途中気になった田瀬湖を見に行ってみました♪
見つけたのは謎の不審船一隻・・(笑)

さて、そろそろ本気で帰らなくてはなりません・・
岩手のドライブはなかなか面白かったのですが、やはり満喫とは言えませんでしたね(汗)
でも分かりずらかったポイントの位置関係は何となく把握できましたし次回また来るのが楽しみになりました!
その頃には海沿いの復興も進んで山と海、両方を満喫できるドライブとして岩手を訪れてみたいものです♪
東北道へは北上江釣子ICから入りました!もちろん帰りも被災地証明を使って無料です♪
そして休憩がてら前沢SAにて・・前沢と言えば前沢牛と言う事で前沢牛丼を頂きました!
味付けが自分が自宅で作る牛丼にそっくり・・味付けは焼き肉のタレでしょうか?(笑)
でもやっぱりお肉は肉食獣な自分としては美味しかったですね〜♪

ただ、この後自宅へ戻ってニュースを見ると国産牛の放射線汚染の問題が話題になっており・・・
・・って、そっ、そんなもの気にしませんよ!!!
帰りの東北道は宮城県警、福島県警、栃木県警によるパトカーパレードが凄かったです(汗)
特にこの宮城県警のパトカーは1時間近く並走・・渋滞の原因の一つじゃないかと思うのですが・・(汗)
それにしても凄かった・・パトカー4、5台が並んで走っていたりるのに何度も出くわしましたし、取り締まり月間か何かだったのでしょうか?
まあ、帰り道で眠気があまりこなかったのはそのお陰かも知れませんが・・(笑)
それから極め付け?がこのブレブレ写真(笑)
もう夕方で暗くなっていたので上手く撮影できませんでしたけど白バイ10台以上にパトカー1台の軍団も登場・・赤色灯が一気に押し寄せてくる様は西部警察か!と思いました(笑)
途中、休憩を入れつつ帰宅は午後8時ぐらいでした!

某赤いスカイラインの方を真似して今日のお土産を公開(笑)
竜飛のしじみ、ホタテ、サーモン、千畳敷のワカメ・・それから龍泉洞のビールに水にサイダー・・そして盛岡じゃじゃ麺でした!
これに加えて翌日には龍泉洞の水が12本届きましたね♪

今年はGWに東北北部へ行く事ができなくて残念に思っていましたが、まさか今年は夏に行けるとは思っていませんでした!
GWでは味わえない緑の東北はとても素晴らし景色を見る事ができたと思います♪

いつかまたm、近いうちに紅葉を見に向かいたいと思います!

1日目へ戻る





前へ戻る