2011年・お久しぶり伊豆ドライブ♪




地図はこちら

2011年4月1日、ちゃんとした?ドライブとしては実に4カ月半ぶりとなるドライブのため、この日は伊豆半島を目指してみる事にしてみました♪当初は平日の休みなので一人で気ままなドライブをと思っていたのですが、急きょ相方さんも仕事を休み(サボり?)同行する事に・・ハプリングあり、強制的な行き先変更ありと、とても自由気ままなドライブとは行きませんでしたが、まあ、それなりには楽しんでこれたと思います♪
今回の総走行距離766km、とりあえず今年のドライブを開始!と喜びたいところですが・・まあ、散々でした(笑)

今回のルート
北関東道→常磐道→首都高→東名道→小田原厚木道路→箱根新道→箱根峠→伊豆スカイライン→天城峠→河津→下田→南伊豆→松崎→堂ヶ島
→土肥→西伊豆スカイライン→修善寺→伊豆スカイライン→伊豆高原→伊豆スカイライン→ターンパイク→小田原厚木道路→
東名道→首都高→常磐道→北関東道

仕事が終わったのが午後8時、もう体力的には若くないので通常ならドライブは諦めるところですが、久しぶりの平日ドライブに天気予報も晴れとあっては黙ってられません!急きょ相方さんも飛び入り参加とはなってしまいましたが出発は午前1時45分でありました!震災の影響で路面の悪い北関東道、常磐道と走り首都高へ!平日のドライブは空いていて気持ち良いものですが高速料金は恐ろしいですね・・
東名から小田原厚木道路へ入り普通なら海沿いを熱海方面へ向かうのですが、今回は久しぶりのドライブでワインディングを走りたかった事もあり箱根新道から伊豆スカラインへと向かいました!
午前4時半から5時ぐらいだったでしょうか?もうすぐ天城峠で終点という所で突然、左前方の森の中から2匹の鹿が突進!ブレーキも間に合わずフロントバンパーに衝突しました・・いや、あまりにいきなり過ぎてびっくりする間もないような一瞬でした・・
バンパーは割れてしまいましたが、これで逃げ帰る訳にも行かずドライブは続行です♪
伊豆スカイラインではハプニングもあって日の出を見るのを諦め天城から海沿いに移動!白浜のコンビニで停車して浜辺を少し散策してみました♪
当然この辺りなら津波の影響もなかったんでしょうね・・後でお店で聞きましたが震災当日は立ってられないぐらい揺れたそうが・・
日の出というにはちょっと時間が経過し過ぎていますね・・しかし、いつ来てもここの海と砂浜は美しい♪
河津桜は既に緑葉していたので当然素通り・・お腹が空いていたの下田の道の駅に寄りましたけどお店は一つも開いてません・・
いちおうペリーにご挨拶♪そう言えばアジサイの季節に下田公園に行きたいとずっと思っていたっけ!
何かと話題になる海上保安庁の巡視船♪
鹿との衝突でできた傷・・ちょっと不安でしたが走行しても傷が広がる様子もないので一安心・・高速道路とかはスピード控えましたけどね・・
いつも立ち寄る絶景スポットは軒並みパスしてぐんぐんと先に進みます♪これはかつてないほどのペースでしたが、この日中に地元へ戻って車を点検してもらおえるかなと思ったのと、いつもと同じもつまらないと思っていたのもあります・・
車入りの写真はとりあえずこちら側なら大丈夫ですね(笑)
ゆうすげ公園からあいあい岬♪
ちょっと話題になっていた地元の方と揉めている風力発電施設・・結局入れないというのが結論でしょうかね・・
無理やり右側から撮影(笑)しかし平日はやっぱり車が少なくてどこも快適です♪
さて、すっかり忘れてましたが看板を見て思い出し急きょ突入・石部の棚段です♪突然入口を見つけて急ブレーキ踏んだから同乗者にびっくりされた(笑)
堂ヶ島に到着♪
去年の伊豆ドライブ時にも目的にしていたのですが海が荒れていて乗れなかったので今回こそはと遊覧船に乗船します♪
大人一名で1100円だったかな?それを支払い、いざ洞窟クルージングです♪
所要時間25分ですが、いきなり洞窟入って終了では無く、一応、堂ヶ島周辺の海をクルージングしてくれます♪各島や岩の案内つき♪
思えば自分は洞窟とか自然が作りだした物に惹かれてしまう傾向があるんですよね〜♪実は密かに行きたいと思っている洞窟が青森?岩手?にるのですが震災でどうなってしまったのやら?
そしてこの堂ヶ島洞窟クルージングにもそっくりだったのがイタリアの青の洞窟クルージング・・あれも行きたかったのですが冬でツアーに組み込まれてなかったんですね・・

それにしても海が綺麗です♪
この日は割りかし暖かい一日だったので潮風が心地よい♪遊覧船には他に6人ぐらい乗っていましたが、写真が撮れる窓なしの僅かなスペースを奪う事に成功(笑)
海から見る伊豆ってなかなか新鮮な気もする♪今日は運航していなかったのですが雲見の辺りまっで行くクルージングツアーもあるらしい!要予約??
はて、で肝心の洞窟はどこにあるのかなと思っていたら出発地点の亀岩の裏辺りに入口があった!
洞窟内部にいよいよ突入!光が差し込んでなかなか神秘的です♪穴は男のロマンだ〜!!
この洞窟の名前は天窓洞といいますが、洞窟内に大きな穴があって光が差し込みます♪この前はこの穴を上から見るだけで終了でしたからね〜♪
光が差し込む場所の海水は透明度があって綺麗です♪
洞窟からの脱出は結構スピードを出すのでちょっとだけ迫力あり!波の荒れた日は船から手や頭を出すと多分岩にあたって痛いと思われるので注意ですね!
洞窟入口の外観♪他にも義経が隠れていた洞窟とか紹介がありましたが・・義経ってあちこちで隠れまくっていたんですかね?(笑)伝説の多い人だ・・
写真が斜めってますが右がゾウに見えると言う象島♪ 
海から見る亀岩♪
さて、25分のクルージング終了!僅かな時間でも結構楽しかった♪他にもこういうクルージングあったら乗ってみたいかも♪
遊覧船の後は加山雄三ミュージアムでお買物♪この日桜はまだ殆ど咲いてませんでしたが、ここだけは満開(笑)
ここまで雲見、松崎などすっ飛ばしてきましたが田子の辺りで咲き始めの桜に遭遇し記念撮影です♪
この日、富士さんはずっとこんな感じで頭だけが見えておりました・・
桜満開には一週間ぐらい早い感じですね・・今回は桜は諦めていたので問題ありませんけどね♪

で、実はここまで大人しくしていた相方さんですが堂ヶ島で気になるものを発見したらしく行き先にそれを組み込むことに・・お陰でこの先はルート変更を余儀なくされました・・
と、その前に富士山の見える和食屋さんにてお食事♪最初は高いだけの店で失敗かなと思いましたが、お魚はやっぱり静岡品質で美味しかったです♪お店の名前は忘れた・・(笑)
自分が頼んだミックスフライはまあ・・(笑)魚の照り焼きは良いお味でしたけど・・

食後は本来なら戸田の町を散策してから西伊豆スカイラインへと思っていたのですが、予定が狂ったので土肥から土肥峠経由で西伊豆スカイラインを目指しました♪
西伊豆スカイラインから望む戸田の町♪あの天然の入江に行きたかった・・いつもこちらに上がってしまうのっで余り行った事ないんですよね・・素通りしてたし・・
で、今日は達磨山を登ってみました!これが結構距離があってキツイ!反対側からの方が楽だったのかな?
山頂からの景色ですが・・富士山がイマイチなので何とも・・(笑)でも辺り一帯を見渡せるこの景観は素晴らしいかも♪
望遠マックスで富士山♪
下るのは楽なんですけどね・・徒歩での散策をすると帰りが眠くなる(笑)それにしてもこの景色・・美ヶ原高原道路に似ている♪
相方さんはこの時車の中で爆睡中!この山を登っていた事も知らないかも・・(汗)
 
動画「西伊豆・伊豆スカイライン」
動画は完成度が低いので興味があったらどうぞ!

動画ヘのリンク

さて、西伊豆スカイラインを楽しんだ後は・・相方さんの希望でこちらの場所へ・・大体なぜに西伊豆から伊豆高原へ向かわねばならなかったのか?原因は堂ヶ島で相方さんが見つけたパンフレットだったんですけどね・・
とにかく修善寺から伊豆スカイラインを使い伊豆高原に入りました(悲)
テディ・ベアが目的ではなくこちらの期間限定展示のスージー・ズーというやつが目的らしい・・そう言えば家にもこのクマ一匹いたわ・・(汗)
15周年・・那須にあるのでそちらは入った事ありますけどこっちの方が少し小ぶりでしたね!
この先は興味ない方も多いと思いますが・撮影者もあまり興味ないのであしからず・・(笑)
夢の世界だ・・(笑)
ちょっとイライラしてくるぐらいクマだらけ・・(笑)
ちなみにこの列車は伊豆〜那須間と走っているそうで・・
製造工場らしい・・
で、こっちがお目当てのスージー・ズ―のクマ・・名前は知りません(笑)
2階がスージーコーナーになってました・・
だっ、だれか!た〜すけてくれ〜!!
階段のムードだけは良かった(笑)
中にはふてぶてしいクマや、子供が見たら泣くだろうってクマもいます・・
外に置いてあったやる気ゼロのクマ・・

さて、ここでお買物も済ませやっと自由時間になった時には午後2時過ぎ・・
伊豆スカイラインに戻り北上を開始します!
本来なら箱根・芦ノ湖スカイラインや椿ラインを走っておきたかったのですが、今回は予定が狂ったので仕方ありません・・
ターンパイクの後のお店も平日でお店の開店が夜からになっていたので干物だけ買って撤収・・バンパーが風圧で割れないようにスピード控えめでのんびり帰宅しました♪
夕飯を友部SAでとったので帰宅は午後7時過ぎぐらいでしたかね・・ハプニング続きのドライブでしたけどそれなりには楽しめたドライブであったと思います♪
ただ・・車を久しぶりにワインディングに持ち込んだらちょっと怖い感じがしました?タイヤが減ってるのかな?

しかし、何とも思うようにドライブができない・・今後もドライブを続けて行くには観光地訪問は必須なのだろうか?ドライブで観光地で新たなジャンルを切り開くか?それとも絶景ドライブを貫き通すのか?現実はとても厳しい・・

動画「トーヨータイヤ・ターンパイク」

動画ヘのリンク
 





前へ戻る