2011年・白馬から日本海へ走る♪




地図はこちら

2011年8月15日、お盆休みは2連休・・しかもそのうち1日は相方さんの買い物に付き合う事に決定していたので残された貴重な一日を満喫する為に白馬方面へと出撃して参りました♪
数日前から天気を気にしてはいたのですが中々行き先は決まらず、東北方面はお出かけの鬼達が集結中・・残された選択肢は午前中に晴れ予報が出ていた信州、そしてビーナスでも志賀草津でもない場所ということで決定です!確実に行きたかった場所は一ヶ所のみで後は思いつくまま走ったドライブでもありました♪
今回の総走行距離約738km♪前回のドライブのパート2的なドライブになってしまいましたが、行けて良かったというのが本音・・直前までお盆はドライブ無しかも?でしたからね・・(笑)

今回のルート
北関東道→東北道→北関東自動車道→関越道→上信越道→長野IC→大町街道→白馬→大出の吊り橋→青鬼→菅沢→白馬岩岳ゆり園→
姫川渓谷→ヒスイ峡→糸魚川→親不知→北陸道→関越道→北関東道→東北道→北関東道

出発時間は前回と同じ午前2時半・・
前日に買物とハリー・ポッター3Dで満足させた相方さんは別に遊びに行くため同行なしであります!
いつものように高速で信州入りして長野ICで高速を降りてオリンピック街道を一路西へと進みます!
やがて見えて来たのは今日の目的地・白馬の山々でした!

・・実際には天気予報では6〜9時ぐらいのみが晴れマークという何とも怪しい予報だったので一か八かの出撃だったのですけどね(汗)
目的地の営業開始は8時半より・・まだ2時間ほど時間があったので春にも訪れた大出の吊り橋にやってきました!
数名の美人カメラガ〜ル(50〜60歳?)が陣取っていましたが・・こんなに暗くちゃ写真になりません(汗)
ガ〜ルズ達は陽が当たるまで待つ気だったのでしょうね・・
もう少し時間が経てば良い風景となったのでしょうけど・・いや、もう一度帰りに寄ろうと思っていましたが忘れていました(笑)
しかし、北アルプスはばっちり見えておりますのでこの先に期待して先を急ぐ事にしました・・
何となく撮った写真・・・お墓が写っているのはお盆だからですね(笑)

さて、次の目的地は白馬にある日本の原風景が楽しめる場所・・青鬼地区です♪

姫川第2ダムの辺りから狭い道を走り数分で到着・・
この青鬼地区は車で奥まで入れないので駐車場に車を置き、無人の料金箱へ500円を投入して徒歩で進みした♪
写真好きな人には有名なスポットなのでしょうね・・その存在を最近まで知りませんでしたが・・ロングツーリングクラブというサイトの白馬レポートで知ったのであります♪
優しい顔の?お地蔵さん・・

明治って書いてあえいますねぇ・・ちなみに後ろのモヤは・・農薬散布です(笑)
こんなのどかな風景のあぜ道を歩いて行きます・・
石垣組まれているのがいいですね〜♪
ちなみに青鬼は(あおに)と読み、日本の棚田百選に選ばれているようです♪
まだまだ早朝のこの時間・・朝日が草木に反射して眩しいぐらいでした♪
微妙に撮影スポットが分かりませんでしたが・・一応の棚田とアルプスです♪
今度来る時は田植えか稲穂の季節にしてみましょう!!(笑)

さて、続きまして向かったのはこの青鬼の南側にある菅沢地区という場所・・ここも先ほどのサイトで知ったのですが、青鬼に行く前に向かおうとしていたら軽トラに道を阻まれ進む事ができませんでした・・
でももう一度その付近を走ったら別にちゃんとした道があったのですね・・(笑)

こちらもちょっとしたワインディングを上って数分・・
こちらが菅沢の棚田です♪車入りで撮影もこちらなら可能ですね!

ここまで行った三カ所は位置的に北から青鬼、菅沢、大出の吊り橋と並んでおりまして、とてもご近所だったのであります♪
綺麗な名も知らぬ花(笑)
ここで写真を撮っていたら滑って水路に落ちそうになった(笑)

さて、まだ時間に余裕があるかな?白馬の街を少し南下致しまして・・
春に来た時には鯉のぼりが舞っていた場所にて・・
それにしても雲が増えてきていやような・・(汗)
ちょっと一人で作戦会議(笑)
ドライブ中はこうしたのんびりした一服タイムをとるのが幸せなのです♪
時刻は7時45分・・目的地、白馬岩岳ゆり園(岩岳スキー場)に到着です!!
こちらの情報は前回の嬬恋のゆり園レポートアップの時にお友達の104kazuさんからでした!ドライブサイトの情報は素晴らしいですが、現地の方の情報もやはり素晴らしいのであります!

しかし、まだ時間があるのでしばし休憩・・8時15分にチケット(大人一枚1400円)を購入して8時半にリフトに乗車しました!
今日の乗り物はこちら!
・・今年のお出かけは伊豆の遊覧船、黒部のトロッコ電車他、そしてこの前のリフトと車じゃないものに乗る回数が多いような気もします・・
グループごとに乗るので自分はひとりのみ・・(汗)

でもこのリフト・・動き出す前のタメの時間が長くて、動き出すと一気に前に押し出されます!!
この感覚・・「アムロ行きまーす!」って感じ?(笑)
ガンダム運転した事ないですけど(笑)
リフトの窓が傷だらけで写真が撮り辛いのはスキー場のリフトだから仕方ないですかね?
下に見えるのは見頃を過ぎた麓のゆり畑・・こちらは7月中が見頃のようですね・・

リフトに揺られる事5分ぐらいだったでしょうか?山頂駅に到着して一歩外へ踏み出すと・・
待っていました・・この景色♪

岩岳は白馬八方の北側、栂池高原の南側に位置する山です!なので南側のには八方を含むアルプスの山々と白馬の街並みが一望できるのであります♪
とりあえず・・楽しみはとっておいて近くの白樺の森に咲いていたユリの花から観賞いたします♪
こちらから森の中へ散策路がありましたが、今回は時間的にパス!
また、戻ってユリ畑を楽しみましょう♪
上段の方は枯れてしまっていましたね・・
そしてもう少し・・いやもう2,3倍ゆりの密度がある方が綺麗じゃないでしょうか?
贅沢な文句ですが、これからどんどん増えて行くかも知れませんよね〜♪
お花畑の母娘♪
ゆりの品種なのですが、原色の色の強い黄色、橙色、白色などはすかしゆり系、赤色やピンクのものはハイブリット系というそうです・・ちなみにすかしゆり系の方が開花が早く、このお盆の時期ではハイブリット系のゆりが見ごろに入る頃だったようです♪
ちょっと腰を落として撮影すれば沢山咲いているように見えますね♪ちょっとしたアングルの違いで色々と撮影を楽しめます♪
ゆりと白馬三山も撮影可能ですが・・今日はちょっと雲の中・・(悲)
でも、やっぱりアルプスの景色は雄大ですね・・山登りもしたくなってきたぞ〜!!
お隣の八方尾根も雲の中・・これじゃ八方池行くのも大変でしょうね・・
こちらも雲が増えてきたような気がする・・
あまりのんびりもしていられないかもと焦ります(汗)
三脚を用意して撮影していた老夫婦と少し会話・・カメラが同じSONY製だったので・・(笑)
老夫婦は毎年ここに来るのを楽しみにしているようでしたね♪同じ場所から雲が動くのをずっと待っていました(笑)
こちらは岩岳から北側の眺望となります!雲が多いですが向こう側に見えるのが栂池でしょうね♪
栂池の山の上も散策してみたい・・
 
また戻ってきましたが相変わらず山は雲の中・・ 
ここからゆりのズーム写真が続きます・・

その1・・
その2・・
その3・・
その4・・

マクロレンズとか持ってないのでご理解のほどを・・(汗)
さて、雲も多くなってきましたし撤収します!時刻はこの時9時半でした・・
下りもアムロの気分を味わえます(笑)


さてさて、本日の目的は達成しました♪これから先は自由なフリータイムというか行き先を決めていません(笑)
信州南部まで行けば予報的には晴れ間も望めるかも知れませんが、あえてここは空を見て北へ向かってみる事にしました!
白馬の北って未開の地なので探検気分もあります♪
国道148号線を走り・・途中車を停めて面白そうなスポットを探してみます♪姫川渓谷・・渓谷も良いなと思いましたが、いざ行ってみると長〜いスノージェッドの中の道でした(笑)
まるでスターウォーズのデススターの中を飛んでいるような気分が味わえますね(笑)
恐らくはシェルターの中で車を停められる場所もあったようなのですが、交通量がかなり多かったのでそれは諦めました・・
そして次に気になったのがヒスイ峡なる場所・・国道からそれて狭い道に入りますが・・

到着したのはこんな感じの場所♪なんでも日本で唯一ヒスイが流れ出る場所なんだそうです・・
注・ここでの採取はできませんが下流に行けばヒスイ探しができるスポットもあるようで・・?
この先にはフィッシングパークというキャンプ場と釣り場があります♪
・・下まで降りても良かったかな?(汗)
しかし、岩山がでかすぎて写真に収まりきりません(汗)
まあ、いっか・・ちょっとだけ楽しめた脇道探検でした(笑)

ヒスイ峡を後にして次は更に北上し糸魚川で日本海にでました♪
 
動画「ヒスイ峡へ」

動画へのリンク
なが〜いスノージェッドとヒスイ峡への道のつまらん動画です(笑)

なんだよ・・曇り予報がちゃんと晴れているじゃないですか♪(笑)
何がある訳でもない海の写真ですが・・やっぱり海はいいぞ〜!!!

国道8号線を西へと走ります・・前の能登ドライブの時もこの辺り走りたかったんですよね〜♪
そのうち新潟沿岸ドライブもしたいな〜!
しばらく走ると道の駅・親不知ピアパークに到着♪
亀さんに初めましてのご挨拶です♪
しかし、この辺りを走ると軽いデジャヴが・・そうか静岡の由比辺りに似ているのね・・(笑)
高速作るのも容易じゃないんだなと思う景観・・まるで要塞だ・・(笑)
お腹が空いていたので美味しい物食べようと思いましたがあまりの混みっぷりに嫌気がさして外で売られていた焼イカを食べました・・(笑)
そしてこんな強大なヒスイの岩?も展示されておりましたね♪

それからこの場所で12時となり・・館内放送で終戦の日、戦没者への黙祷としてサイレンが鳴りました・・合掌です・・

道の駅を出ると更に西へ・・
 
ちょっとした展望台があったので停車・・
遠くに先ほどの道の駅辺りの景色が見えます・・
展望台の周囲には妙にくつろいでいる人が・・?
名前をチェックしてみるとウォルター・ウェストン??どこかで聞いた名前・・上高地を世界に紹介した人ですね!
ここにも来ていたのか説明文は・・読みませんでした(笑)
展望台から西の断崖絶壁・・天険断崖という場所らしい・・
ちなみに親不知の名前の由来は諸説さるようですが、越後にて落ち人となった平頼盛の奥方が子供を連れてこの地を訪れた時に一緒に連れていた子供を波にさらわれてしまったそうです・・
その時に詠んだ歌が「親知らず、子はこの浦の波枕、越路の磯の泡と消え行く」だったそうで・・
 
動画「北陸街道・親不知エリア」

動画へのリンク

少し戻って高速道路の下で休憩♪

そう言えば車の運転中のカタカタ音が少し気になります・・インパネ周りだと思うの思うのですが、こういうのってディーラーで見てもらってもその時だけ現象が出ないんですよね〜(笑)
後から気がついたらゴミが沢山転がっている・・(汗)

さて、時刻は1時頃だったでしょうか?明日は仕事で今日はお盆の真っただ中・・あまり長居すると帰りが怖いのでそろそろ帰路に着く事にしました・・もう少しゆっくりしたかったんですけどねぇ・・(悲)
帰り道は北陸道から関越を使って帰ります♪
途中でゼロと高速バトルを展開・・?(笑)
帰り道もあちこちSAやPAに寄って美味しい物を狙い増ましたがどこも行列ができていて食事する気になれません・・
群馬に入ってやっとお食事・・東北名産の豚を使った生姜焼き定食♪がんばれ東北フェアだったかな?
その後は赤城当たりから渋滞にどっぷり浸かりましたが、前橋の渋滞は結構速く流れていて予想を大幅に上回る6時半に帰宅!渋滞からして8時ぐらいになるかもと思っていましたが早く帰路について良かったのかもですね?

今回のドライブは早めに帰宅した事もあって内容もイマイチでしたが、思っていたよりはずっと楽しめたドライブではありました♪

最近の傾向としていつも行く場所は年に一回・・それ以外は新たな場所にドライブしてモチベーションを保ちたいかなと思っております♪
まあ、そんな事を言ってもいつドライブを封印されるかビクビクしているんですけどね・・(笑)






前へ戻る